切れ痔 市販薬 おすすめ

切れ痔のおすすめ市販薬

切れ痔 市販薬 おすすめ

 

40代の男性、会社員です。

 

ある日、トイレで大きい方をして便器を見るとまっ赤になっていました。

 

あ〜おれ終わったー

 

と思いました。

 

切れ痔かはたまた大腸がんか?!

 

40代で死にたくないので病院で内視鏡検査をしたら、大腸癌ではありませんでした。

 

ポリープも何もなく、先生から一言

 

「あー 切れ痔でしたねっ」

 

あんなに血が便器に染まっていたのに、切れ痔?!

 

それだけ?!

 

まぁ、大腸がんとか直腸がんでなくてよかった^^;

 

でも、もうあんな血だらけの便器を見るのは怖いです。

 

何とかこの切れ痔も治したいものです。

 

病院はあまり好きではないので、切れ痔くらいなら市販薬で治せないでしょうか?

 

切れ痔に効く市販薬はあるのか

 

さっそく薬局に行って聞いてみました。

 

誰もお客さんがいなくなるまで15分も店内でさりげなく待ちました。

 

私「すいませーん キレ痔なんですけど効き目のある市販薬はありますか?」

 

販売員「うーん、痔の方なら、プリザエースボラギノールの黄色いやつですねぇ」

 

レジの下の棚にこっそりおいてありました。

 

どちらも軟膏です。

 

どちらも第2類医薬品です。

 

でも、店頭で買うのは恥ずかしいし、誰もいなくなるまでさりげなく店内にいつづけるのも大変です。

 

で、何とか誰にも知られないで、キレ痔に効く医薬品はないか調べてみました。

 

いろいろ調べたところ、

 

ネット通販で第2類医薬品の痔の薬がありました。

 

これで、店頭でキレ痔の市販薬をお姉さんから購入するという辱めを受けなくてもよくなりそうです^^;

 

ネット通販でおすすめの痔の薬

 

ピーチラック」という薬が評判や口コミがいいようなので深堀してみます。

 

この「ピーチラック」は痔の市販薬の

 

プリザエスやボラギノールと同じ第2類医薬品です。

 

 

>>ピーチラックの公式サイトを見てみる

 

正式な名前は「ピーチラック乙字湯」です。

 

生薬を6種類配合しています。

 

便秘や大便をするときの強すぎるいきみで切れた痔に。

 

男性だけでなく女性も痔に悩んでいる方が多いようです。

 

こちらの商品ならネットの通信販売なので誰にも知られないで切痔に効く薬を購入できます。

 

 

キレ痔とピーチラックに関するよくある質問

 

切痔の正体はなんですか?

 

キレ痔は専門的には「裂肛」(れっこう、と読みます)と言われます。

 

便秘がちの方や下痢の方に多いようですね。

 

肛門が排便時に切れてしまうことを言います。

 

出血して痛みが伴うことが多いようです。

 

 

キレ痔の治療法はどんなものがありますか?

 

切れ痔の治療はほとんどの場合軟膏などを塗って治すことが多いようです。

 

市販薬でもボラギノールやプリザエスなどの製品が薬局やドラッグストアで購入できます。

 

切れ痔が慢性的になると、「肛門ポリープ」などになってしまうことがあります。

 

ここまで来てしまうと手術での治療が必須となってきますので注意が必要です。

 

 

切れ痔の手術費用は高いの?

 

切れ痔の手術は健康保険が適用されます。

 

手術の費用は3割負担の場合でだいたい2〜3万円くらいです。

 

切れ痔の手術はほとんどの場合日帰りの手術になります。

 

時間も30分以内に終了することが多いので切れ痔の市販薬でなかなか改善しないときは思い切って手術をするのもいいと思います。

 

慢性的に便秘や下痢がある方はそちらを改善しないと切れ痔が再発する可能性があります。

 

再発するたびに切れ痔の市販薬を購入して、あるいはネット通販で医薬品を買うのは大変です。

 

根本的に生活習慣から解決する姿勢が必要になってきます。

 

 

切れ痔に効く市販薬のタイプは?

 

痔に対する市販薬はいろいろなタイプがあります。

 

軟膏、注入軟膏、坐薬、内服薬です。

 

切れ痔の場合管理人は基本的に軟膏(塗り薬)を使っています。

 

ボラギノールはAとMがあります。

 

ボラギノールAはステロイド性抗炎症成分が入っていますので炎症に効果があります。

 

ボラギノールMはステロイド性抗炎症成分が入っていませんので長い時間の塗布でもリスクが少ない軟膏になります。
ボラギノールMにはその代わりに「グリチルレチン酸」が配合されていて切れ痔などの炎症を抑えてくれます。

 

 

 

プリザエースの特徴は?

 

プリザエースもいくつか種類がありますが、プリザクールジェルという製品はステロイドが使われていない痔の市販薬なので安心感があります。

 

炎症を抑えるのにはクロルフェニラミンマレイン酸塩、塩酸テトラヒドロゾリンなどが配合されています。

 

クールジェルという名称からもわかるようにスーッとした感じを求めるならプリザエースがいいかと思われます。

 

切れ痔の市販薬は薬局、ドラッグストアで買うのは恥ずかしい?

 

男性でも切れ痔の薬を購入するのはちょっと勇気がいります。

 

まして女性なら切れ痔に効くのはどれ。とかいぼ痔はどれ。などとは聞くことはほぼ無理でしょう。

 

そこで有効なのはネットの通販です。

 

評判がいいのはピーチラック「乙字湯」です。

 

値段のモニターコースだとかなりお得になります。

 

16日分の1箱が通常価格3,980円が1,980円になります。

 

税込みの値段で送料も無料です。

 

こちらで申し込むと2回目以降もお得な値段で購入できます。

 

こちらは飲み薬なので軟膏ではありませんが漢方のちからで根本的な解決を目指します。

 

 

>>ピーチラックの公式サイトを見てみる